公開記事
ピルの正しい知識を身につけよう!

ピルとダイエットと1週間について

ピルを服用するようになると、痩せようと思ってもダイエットしにくくなります。でも実際には、順調に痩せるコツは、医薬品よりも食欲のコントロールにあります。避妊目的を始め、生理の痛みを軽くしたりするために服用をするなど、利用する理由はさまざまです。

そして服用中は痩せたいと思っても、ダイエットしにくくなると感じる女性は多いです。女性の体内サイクルは、月経から排卵までの期間、そして排卵後から月経までの間が、比較的痩せにくい時期に入ります。ピルを服用すると、擬似
的な排卵後の状態にコントロールされます。

プロゲステロンとエストロゲンとを摂るものであり、エストロゲンは体内に脂肪を蓄える作用をもちます。プロゲステロンにおいては、体内への保水作用があります。ですから両方のホルモンは、女性の体を丸みのある、より女性らしいボディに変えることになります。このため、少し太ったような印象を、自分でも感じやすくなることはあるでしょう。

医薬品の服用によって、食欲が強くわいてしまうことがありますが、体質にも関係するので、お薬の成分が原因とも言い切れない部分があります。もしも医薬品の成分であっても、大樹への影響は1kg程度でしょう。ですから2kg以上の体重増加は、本人の単なる食べ過ぎがです。お薬で1kg程度増えるのは、身体のむくみですから、脂肪が増量をしているものではありません。

初めてピルを飲むならば、避妊効果には時間がかかると知っておきましょう。ピルを飲みはじめてから1週間ほどかけて、ゆっくりと排卵が起きない状態へかわります。完全に排卵が起きない状態の期間に、何も人工的な避妊をしないのは危険な行為です。この期間はピルに頼らないで、ほかの避妊法を行うことです。

  • 海外ではレイプ被害に遭う女性が多数存在します。そのため、女性自身が自らの身を守るためにピルを服用しています。その結果、悲惨な被害に遭われても望まない妊娠は減少傾...

  • 近年では、我が国においても低容量タイプのピルが解禁となっており、より副作用のリスクを減らしながら、避妊薬を服用できるようになり、女性に取っては、とてもうれしい時...

  • 初潮を迎えてから閉経まで女性が付き合っていくもの、それが生理です。生理中は様々な不快症状によりブルーな気分に陥ります。生理痛のほか、月経の量が増える2日目にはモ...

  • 女性の避妊対策にも大きな力を発揮してくれるピルですが、初めて飲む人であれば、一時的に不調を感じることがあります。基本的には副作用がないと言われる医薬品ですので、...

  • 望まない妊娠を、確実に避けることのできる避妊薬であるピル、近年日本でも解禁となった低用量ピルは、副作用のリスクも低く、毎日忘れることなくきちんと服用していれば、...

  • ピルを服用するようになると、痩せようと思ってもダイエットしにくくなります。でも実際には、順調に痩せるコツは、医薬品よりも食欲のコントロールにあります。避妊目的を...

  • ピルは、婦人科などで検査を受けて服用しても問題がないとわかったら処方されることになっています。 基本的には自由診療であるため普通の診察料に比べると費用が高くな...