公開記事
ピルの正しい知識を身につけよう!

ジェニーは月経障害の治療に用いられているピルです

近年では、我が国においても低容量タイプのピルが解禁となっており、より副作用のリスクを減らしながら、避妊薬を服用できるようになり、女性に取っては、とてもうれしい時代となりました。それまでは、ホルモン量の多い中用量ピルが用いられており、強い副作用に悩まされる方も多く、身体の不具合がつらくて服用を見送っていたという声も聞かれていますが、これは全ての方に当てはまるというわけでもなく、中には全く問題なく服用できているという方もいます。低用量ピルが解禁となるまで、国内でも処方されていた中用量ピルのジェニーは、避妊目的以外で、月経障害の治療目的で使われていることも多い薬でした。女性ホルモン剤の中では代表的な薬で、女性ホルモンの不足やホルモンバランスの崩れによって起こる月経周期異常、つまり生理不順や無月経、頻発月経などの改善目的で処方されていることも多く、安定した生理周期を取り戻させるために使われている薬です。また、月経量が異常に多くなる子宮筋腫や子宮内膜症の緩和処置に使われており、生理時の出血量を格段に減少させることができるため、重い生理痛から解放されるようになります。女性に取って、毎月訪れる生理期間が苦痛を伴うものであるということは、非常に辛いことで、月経前症候群の症状にも悩まされている方の場合では、まさに月の半分を体調不良で過ごさなければなりません。ピルを上手に利用することで、女性の日常生活は格段に向上させられるので、副作用のある怖い薬だという偏見を持たずに、医師の監視のもとでぜひ服用してみましょう。ピル服用中は定期的に婦人科検査を受けることが推奨されていますが、このような習慣をつけることは婦人科疾患を早期に発見できることにもつながります。

  • 海外ではレイプ被害に遭う女性が多数存在します。そのため、女性自身が自らの身を守るためにピルを服用しています。その結果、悲惨な被害に遭われても望まない妊娠は減少傾...

  • 近年では、我が国においても低容量タイプのピルが解禁となっており、より副作用のリスクを減らしながら、避妊薬を服用できるようになり、女性に取っては、とてもうれしい時...

  • 初潮を迎えてから閉経まで女性が付き合っていくもの、それが生理です。生理中は様々な不快症状によりブルーな気分に陥ります。生理痛のほか、月経の量が増える2日目にはモ...

  • 女性の避妊対策にも大きな力を発揮してくれるピルですが、初めて飲む人であれば、一時的に不調を感じることがあります。基本的には副作用がないと言われる医薬品ですので、...

  • 望まない妊娠を、確実に避けることのできる避妊薬であるピル、近年日本でも解禁となった低用量ピルは、副作用のリスクも低く、毎日忘れることなくきちんと服用していれば、...

  • ピルを服用するようになると、痩せようと思ってもダイエットしにくくなります。でも実際には、順調に痩せるコツは、医薬品よりも食欲のコントロールにあります。避妊目的を...

  • ピルは、婦人科などで検査を受けて服用しても問題がないとわかったら処方されることになっています。 基本的には自由診療であるため普通の診察料に比べると費用が高くな...